異国空間

‐サウジアラビアの空を見上げて‐

単身赴任生活100日目〜家族用住居に引越〜

早いもので、単身赴任生活もちょうど100日目に突入です。
私のビザの取得に関しては相変わらず何の進展もございませんが、夫だけ家族用住居に引越です。厳密には色々点検したところ、まだメンテナンスが必要な箇所が多々有ったため、殆どの荷物を新居に移動させました、というところです。
水の出が悪いのは、非常に困るのねん。
家族が来る時期もなんにも決まっていないのに、早々に家だけあてがわれても。。。という気持ちにもなりましたが、用意だけされても不具合があるのは困るので、私が行く時には心地よい住まいに仕上がっている(はず)というのは助かるかなと。
業者が一応、クリーニングに入っているけど、基本、彼らは土足なので
夫は掃除が大変だったみたいです。おつかれさまです。

さて家族用住居ということで、築年数は古いそうですが、だいぶ広いお部屋になりました。基本、家具は備え付けです。
夫いわく、こんな広い空間で一人ポツンと暮らしたくないわ。。。と嘆いておりました。あとは今、使っているルーターだと全部屋でwi-fiが使えないのがネックになっているようです。寝室で使えないのはキツイよねー。
夫が新居の写真を色々と送ってくれたり、映像でも見せてくれたので、だいぶイメージが掴めてきて、生活動線をイメージしたり収納やインテリアの考察がちょっぴり楽しいです。色々と妄想を膨らませています。
ソファーに直には座りたくないので、ソファーカバーをどうしようかなと思っているんだけど、かなりサイズが大きくて、見繕ってはみたものの適当な値段のカバーとなると規格外になっちゃうんだよねぇ。
赴任に向けてのお買い物も、夫が行ってからはストップしていたんだけど、またボチボチ再開していかなければっ。


それにしても〝単身赴任生活200日目〟なんて記事は絶対に書きたくないので、なるべく早く現地に帯同できることを切に願ってます。
おひとりさま生活はもうイヤなのーーーっ