異国空間

‐サウジアラビアの空を見上げて‐

単身赴任生活65日目〜22年目の告白〜

22年前の連続殺人事件の犯人が、突如「私が殺人犯です」という手記を発表。
たちまちベストセラーとなり、犯人は世間を挑発し続ける。
5つの連続殺人事件が既に時効を迎えており、法の下では裁けないというのが
ポイントとなっています。

はて私の22年前って何してたかな〜。
夫とは仲良くお付き合いをしていましたかね。
なんて事を思い返してみてみたり(実にどうでも良かった)

映画化されることも知っていたけど、どちらかといえば文章で楽しみたい派なので
小説を購入。一応配役は頭に入れて、俳優を想像しながら読んでいきました。

f:id:chikoichi:20170612184530j:plain

面白くて一気に読了。
さて、あまりにも小説が良かったせいか、実際に役者達が動いている姿を
映像でも見てみたくなった。
いつもなら直ぐにテレビで放送されるでしょうと映画館に足を運ぶ事は
微塵も考えないところですが。。。

えぇい!行ってしまえ!!と、おひとりさま映画館決行!!

よくよく考えてみたら、デスノート以来のひとり映画だわ。
藤原竜也、デスノートでも主演だったわね♡
他にも伊藤英明、仲村トオルと私好みの俳優陣が揃っていたのも
映画館に足を運んだ要因です、はい。

観に行った感想は、行って良かった!素晴らしかった!!の一言です。
なんか最近、面白い邦画自体があまり無いように思うのだけど
この映画はスリリングな展開に、一気に引き込まれてしまいました。
特に主演2人の熱演、好演が観られて良かったーーー♡
あんまり書き進めちゃうとネタバレしそうなので、これ以上の感想は控えておきます。。。
とむさん、帰国した時に是非読んでみてくださいな♡

そうそうトム・クルーズの最新作「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」は予告で見る限りは面白そうだったんだけど、評論家からは酷評の嵐だそうですね。
気になっていただけに残念。。。
トム・クルーズは最早、ミッションインポッシブルしか駄目なのかーーーっ