異国空間

‐サウジアラビアの空を見上げて‐

帯同生活134日目〜サウジでのスローガン〜

新年度に向けて新たなスローガンが出来ました。

「無いのなら 作ってしまおう サウジでは」

あらゆる物が手に入らない、ここサウジでの生活に於いて
物資は無いけど食べたい欲求は、日に日に高まってくる訳です。
そういった中、工夫して作れそうな物は作ってしまえ!の境地に達しまして
日本では作らなかった物に手を出してしまっている今日この頃です。

まずは納豆。
友達がちょうど大豆と納豆菌を持っていて、一緒に作りました。
圧力鍋で大豆を煮た後、納豆菌を入れて、24時間30〜35度で発酵させた後
2日ほど冷蔵庫で寝かせたら完成するのですが

発酵の温度管理が非常に難しいーーーっっっ!!!

オーブンの温度は50度からだし、日中は外に置いておいたら良いけど
夜間はどうしたら???

ネットで見るとこたつ、湯たんぽ、カイロなどがありましたが
どれも持っていないよーーー。
温度管理に失敗して、全く糸の引かない納豆が完成したものの
味やにおいは納豆で、それなりにおいしく食べることが出来ました。

因みに夫は大の納豆嫌いのため、
「失敗作の納豆など要らぬ!」と全く試食してくれませんでした。
一粒ぐらい口にしてくれても良くない!?(プンスカ)


お次はバターロール。
そもそも近所にはパン屋さんも存在しておらず
ホームベーカリーで食パンの味を変えたりはしてみたものの
食パンはやはり食パン。違ったパンも食べてみたいーーーって事で
作成してみました。
成型に今後の改善が期待されますが、焼き立てパンの味は最高!
冷凍して食べる前にオーブンで焼くと、いつでも焼きたての味に。
パンのバリエーションが増えたので、夫もご機嫌です。

f:id:chikoichi:20180323133029j:plain


最後はラーメンです。
パスタ麺に重曹(Baking Soda)を加えると中華麺風になるという情報をキャッチしたので
試してみることに。中華麺に近づけるべく、パスタ麺はパスタの時に使っている麺より更に細いタイプの物を使いました。

f:id:chikoichi:20180409231424j:image

昆布と手羽先で出汁を作り、お醤油で味を整え完成したのがコチラ。

f:id:chikoichi:20180406115032j:plain

薄味で作ったので、パンチ薄めのラーメンに仕上がりましたが
麺のパスタっぽさは、ほぼ抜けていて感動!
パスタ麺は手に入るので、これで在庫を気にすることなくラーメンも食べられる♡
裏技を発見してくれた人に、本当に感謝ですーーー。

無いなら無いで諦めることも多々あるけれども
知恵と工夫で何とか乗り切ろうと努力するんだな。。。