異国空間

‐サウジアラビアの空を見上げて‐

イギリス旅行記1日目Les Misérables

スイス旅行記も途中ですが、前回の記事で書いたようにMac Book Proが壊れたため
記事編集が面倒になったので、記憶も新たなイギリス旅行記から先にアップしていこうかと思います。
でもやはり書きにくい。
ちゃっちゃと仕上げたいけど、年内までに書きあがるのかしら。

9/20〜24の3泊5日、こちらがちょうどサウジのNational Holidayにあたる日だったので、3連休を利用して行ったかんじです。5月にも行ったので4ヶ月ぶりのロンドンです。
イギリスに行くにあたって、航空券はBAで購入したのですが
夫が購入した日付にあたる時に、なんと顧客情報が窃盗されクレジットカード情報が流出してしまったのでした。

www.afpbb.com

不正使用はなかったものの、念のためカード会社に連絡すると再発行を促される。
ただ旅行を控えていたのと、メインで使っていたカードなので
再発行されてもサウジに送付されるわけでもないので、とりあえず様子見でいこうと静観していたのですが
(不正使用はないか毎日チェックはしていた夫)
旅行の前日、ZOZOTOWNで96万円の不正利用が発覚して、カードの利用停止を余儀なくされました。
こんな事なら最初に連絡した時に利用停止しておけば良かったと、バタバタする羽目に。
空港に向かうタクシーの中でも、ずっとカード会社に連絡していました。。。
PCは壊れるし、カードの不正利用はされるしで弱り目に祟り目の私たち。
強いて慰めの言葉を言うのであれば、旅行中にカードが使えなくなってアタフタしなくて良かったねといったところでしょうか。

9月20日(木)

BA0132 Jeddah→London
8:25-13:05

f:id:chikoichi:20180927132516j:image

宿泊ホテルは前回に引き続き、CONRADにしました。

conradhotels3.hilton.com


ちょっとベッドが高かったけど、居心地良いお部屋でした。
f:id:chikoichi:20180927132647j:image
f:id:chikoichi:20180927132640j:image
f:id:chikoichi:20180927132644j:image
f:id:chikoichi:20180927132650j:image

今回エグゼクティブラウンジを使える部屋ではなかったのが残念だったけど
ラウンジを使える部屋はお高かったので諦めました。

 

f:id:chikoichi:20181004185235j:image
f:id:chikoichi:20181004185248j:image

トラファルガー広場。
f:id:chikoichi:20181004185253j:image

期間限定?4ヶ月前には居なかった真っ赤っかの虎が居て目にも鮮やか!
f:id:chikoichi:20181004185258j:image
f:id:chikoichi:20181004185227j:image

前回行った金田家で豚骨ラーメンを食べる。
大好きな豚骨に舌鼓を打つも、隣のテーブルの外国人は殆ど食べていない状態で席を立ってしまっていた。
口に合わなかったんだろうなぁ。。。
f:id:chikoichi:20181004185230j:image
夜はLes Misérablesのミュージカルを観ます。
べるとらから申し込み、A席(1階か2階)でどこの場所になるかは、チケットの引き換え時に初めて分かるというもの。運が良ければお得な場所で見られるみたい。
私たちが貰ったのは、STALLS(1階)のR5、6でした。
そんな前には行けなかった(ガックシ)
f:id:chikoichi:20181004185237j:image
f:id:chikoichi:20181004185306j:image
f:id:chikoichi:20181004185314j:image
f:id:chikoichi:20181004185302j:image
f:id:chikoichi:20181004185243j:image
f:id:chikoichi:20181004185224j:image

Les Misérablesは原作も読み、映画(1998年公開分)も見てるので、ストーリーは把握済み。
何とかなるだろうとタカをくくっていたら、今まで観たミュージカルの中で
一番「ワケワカメ!」だった。歌いながら何を話しているのか聞き取れなさすぎる。
観客がドッと湧いたり、笑ったりしても、何が可笑しいのかサッパリ。
そして移動日の夜に観劇という睡眠不足の中で、お約束の子守唄状態に。。。

Les Misérables、過去一番で眠りについてしまいました(死)
いつのまにかコゼットが大きくなっていてビックリしたり、最後の大盛り上がりなシーンもワケワカメ状態のまま、幕を閉じたのでした。。。
(旅行中に二人で流行っていたワケワカメを書きたいだけです、はい)

これ、前方の席では、しっかと眼を見開いて観劇できるものなんでしょうかね。。。
夫も難しかったーと言って、私ほどではないけど途中ウツラウツラしてしまったみたいなので
こんな観客で申し訳なかったのでした。

2日目に続く