異国空間

‐サウジアラビアの空を見上げて‐

単身赴任生活16日目〜引越荷物搬入〜

漸く引越荷物が届いたようです。
11時ごろと連絡があったようですが、同僚の方の予定時刻より3時間も待たされたという話を聞いたため、どうせ時間通りに来ることはないとタカをくくっていたら
まさかの10時に届いたそう(驚愕)
サウジでも約束時間よりも前に物事がはこぶことがあるんだなと新鮮な驚きだったわ。

さて搬入された荷物ですが、ダンボールの凹み、缶入れなどの凹みは有ったものの食器類は割れておらず、特に破損しているようなものもなかったようで良かったです。
ただ梱包した時と別の箱に入れ替えるのはヤメていただきたい〜〜〜
この箱に入っていたはずの物が何でないの!?と非常に焦るからね。。。
夫の場合は変圧器が無いと騒いでいたけど、別の箱にあり安堵した次第です。
あとは衣装ケースにTシャツが入っていないんだけどと言ってきたけど
絶対に入れたよ!あなたの見間違いじゃないの?と突っぱねていたら

持っていったはずの衣装ケースが、押入れに鎮座しているという事実。

深夜に引越荷物で運んだはずの衣装ケースを見つけた時の衝撃ったらなかったです。
完全に夫が探しあぐねているものだとばかり思い込んでいました。
夫よ。。。申し訳なかったです。

引越作業をして思ったのが、まだまだ荷物を減らさないといけないなぁと反省。
だいぶ断捨離をしてきたのだけど、それでも衣類はまだまだ多いと思う。
フランス人は10着しか服を持たない、なんて本が流行り私も一読したけれども
10着でオシャレに見えたら皆、苦労はしないんだよねー。

イカマ(居住許可書)も取れたみたいです。
私の出国Xdayは一体いつになるのか。
待機状態が長すぎるのは勘弁プリーズ。