異国空間

‐サウジアラビアの空を見上げて‐

秋田乳頭温泉郷〜鶴の湯1日目〜

赴任前の最後に旅行した乳頭温泉郷旅行記を記していきたいと思います。
本当は4月のうちに書き留めておくはずが、今から書き始めるという。。。
だいぶ記憶も薄れているので(汗)ちゃっちゃとアップしていきまーす。

■3月31日(金)■
引越、出国を約1週間後に控えたこの時期、正直、遠出するつもりは
全く無かったのですが、夫がやたら
「日本、最後の旅行なんだから、どこか行かなきゃ」を連発。

あのー、最後って言うの縁起でもないのでヤメていただきたいんですけど。
(⌒-⌒; )

最初は北海道を視野に入れていたのだけど
ただでさえも慌ただしく過ごしていたのに、初めて行く北海道の旅程を
考えるとか面倒〜〜〜などと考えていたら

夫の行きたがっていた鶴の湯にまさかの空きが有りまして
急遽、秋田へ行くことが決定しました。
来訪も5度目?となる勝手知ったる鶴の湯なので
ただただ温泉に浸かって、ゆったり癒しの旅へレッツゴーです。

朝が早かったので空港で朝ごはんです。
卵かけごはんとかサウジでは食べられなくなるものね。
。・゜・(ノД`)・゜・。

f:id:chikoichi:20170331063532j:plain

JAL161便 羽田→秋田(7:25-8:30)

秋田空港に到着。
お馴染みキングタクシーにて送迎を予約しているので
9:20-11:30の第1便で向かいます。

f:id:chikoichi:20170331090209j:plain
到着しました。
明日は4月というこの時期、積雪量が心配でしたが
まだまだこんなに雪が残っていました。

f:id:chikoichi:20170331121437j:plain

f:id:chikoichi:20170331110546j:plain
一旦、荷物を預けて湯めぐり帖を買って(温泉巡り頑張るぞ〜)
昼食を食べに、休暇村へ向かいます。

f:id:chikoichi:20170331105054j:plain
送迎バスがレベルアップしてる!(笑)

f:id:chikoichi:20170331121517j:plain
夫は秋田牛ステーキ御膳なる豪華なお食事。
(でも写真を撮り忘れる痛恨のミス)
私はそこまでお腹が空いていなかったので、大好きな稲庭うどんに
田沢湖ブランド豚の豚カツがトッピングされたもの。
激ウマでした。明日の昼食もここで決まりです。

f:id:chikoichi:20170331125320j:plain

f:id:chikoichi:20170331134409j:plain

積雪量に圧倒されます。

f:id:chikoichi:20170331134738j:plain

f:id:chikoichi:20170331135523j:plain
妙の湯で温泉に入りました。極楽極楽。
妙の湯の施設は比較的新しいです。

f:id:chikoichi:20170331135630j:plain

f:id:chikoichi:20170331163330j:plain

鶴の湯に戻り、お部屋に入ります。
ここに来るといつもまんが日本昔ばなしの世界だなーと思って
穏やかな気持ちになります。
今回は一番こじんまりとした2号館のお部屋。6畳一間ですが充分です。
鶴の湯は全室テレビが有りませんが、おかげで喧騒を忘れゆったりと過ごせます。
携帯電話が繋がりにくいのが難点だったのですが
何と!鶴の湯も昨年11月からWi-Fiを開通してネット環境が整っていたのには驚きました!!非常に有り難かったです。
おかげで夫と二人で夢中になっていたウォーキングデッドを見まくっちゃいました。あれ、結局映像を見てるぞ(^◇^;)

f:id:chikoichi:20170331163752j:plain
夕食の時間になりました。
山菜や川魚中心の健康に良さそうな優しい味の夕食です。

f:id:chikoichi:20170331180246j:plain

f:id:chikoichi:20170331180733j:plain

f:id:chikoichi:20170331181025j:plain

f:id:chikoichi:20170331182224j:plain

混浴にも入って乾杯です。
鶴の湯のお湯は乳白色なので夜なら女性でも混浴も入れると思います。
日中入っていらっしゃる強者も居りますが、私は夜でないと無理かな。。。
夫と最高の雪見風呂を楽しめました。
やっぱり来てよかった〜♩

f:id:chikoichi:20170331202815j:plain

 

〜2日目に続く〜