異国空間

‐サウジアラビアの空を見上げて‐

10日&11日目ドイツ&オーストリア

10月1日(日)
旅行最終日の朝。

f:id:chikoichi:20171001075504j:plain

駅までバスで行こうとしたら、日曜日のせいか?はたまたケルンマラソン開催のせいか?でバスが運休でした。
仕方がないからタクシーで行くも、結構ボッタクられました。
(人の良さそうな運転手だったのに(T ^ T)

なんだか色々水を差されてしまいましたが、ICEでフランクフルトまで向かいます。
ICE103 8:55-9:49 ケルン→フランクフルト

f:id:chikoichi:20171001083730j:plain

ケルンよ、さらば...。

f:id:chikoichi:20171105090051j:plain

乗車券拝見の係員が訪れた時、夫があることに気が付いた!

「ちぇりちゃんの切符、購入してないっ( ̄◇ ̄;)」
ちなみに私の切符は夫とは別になっており、航空券とDB鉄道がセットになったもの。
乗車前に控えNOを入力して発券しておかないといけなかったのに
タクシーのゴタゴタで2人ともすっかり頭から抜けていたのだ。
夫の分のチケットは発券していたため、取り敢えずトイレに避難しろとの指示を仰ぎ私はこっそりと退散。

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

その間に夫がスマホから私のチケットを発券してくれ、事なきを得ましたが...
あの瞬間は本当に血の気が引いたわ。
自宅に帰るまでは、気を抜いてはいけません。

空港に到着。
購入したリモワちゃんと再会。わかりにくいけどゴールドです。
このスーツケースは夫に持って帰ってもらいます。
(乱雑に扱われ、既に凹んでいるみたいですが仕方ない。
海外の荷物預かりなんて、そんなものさ...)

f:id:chikoichi:20171001100541j:plain

一気に荷物が増えたけど、チェックインや免税手続きなどやる事が盛りだくさん。
(そして免税手続きの場所が分かりにくかった)

帰りのフライトは夫が14時20分発、私が19時20分発となっており
チェックインカウンターは出発の3時間前からしか開かないため
一緒にラウンジで過ごすには、私は預け荷物をするわけにはいかなかったのです。
昨日ホテルでWEBチェックインしたものをプリントアウトしてもらいました。
スマホでバーコードの読み取りが出来れば良いのに、こういうのは原始的だったりするのね...。

f:id:chikoichi:20171001153528j:plain

ゆったりと寛げます。電源があるのは助かるーーー。

f:id:chikoichi:20171001154655j:plain

夫との別れが刻一刻と近づき、悲しくなってきた。
「もうすぐ会えるからね」と言われたけど、まだ具体的な日程も決まっていないのに...と別れが辛かった。旅行楽しかったね〜としみじみ振り返っていたよ。

遂にその時が訪れました。゚(゚´Д`゚)゚。
元気を出して心で泣いて笑顔で見送りました。

夫と別れた後は、無気力状態。いや、まだまだここは異国の地、気を抜いてちゃいけない。母の声が聞きたくなり、LINE通話したのでした。

母と話してだいぶ落ち着きを取り戻し、免税店をブラつくも
私の居るターミナル2はターミナル1と比べて明らかに内容がショボかった。

夫からだいぶ出発が遅れている旨の連絡が有りました。
んもうっ、そしたらその時間、まだ一緒に居られたじゃんね。
( *`ω´)プンプン

ラウンジに戻った後は、ビデオを見たりハガキを書いて過ごす。
私の搭乗時刻も迫って来ました。

JAL408 19:20-13:40 フランクフルト→成田

f:id:chikoichi:20171002034930j:plain

f:id:chikoichi:20171002104958j:plain

1人で飛行機に乗ったり、前半は友人夫婦のお世話になったりと
夫婦二人旅とはまた違った面白さがあって、すっごく楽しかったです。
今まで旅行に行った後は、フォトブックを作成するのも
旅の楽しみの一つだったわけですが
サウジでフォトブックを作成することは出来ないので
今後はスライドショーを作成することにしました。
64分(987枚)のスライドショーが出来ました。
バックミュージックにベートーヴェンとモーツァルトを使用してます。
もう完全なる自己満足の世界です(笑)
来週夫が帰国するので、その時に一緒に見ようね。

f:id:chikoichi:20171105102813j:plain