異国空間

‐サウジアラビアの空を見上げて‐

チェコ&ドイツ旅行記1日目フランクフルトへ

旅行日記ですが、まずは前回の猫の赤ちゃん達のその後をお知らせしようかと。

母猫たちは無事、元の飼い主の所に戻りました。

あの日記を書いた二日後ぐらいのこと。
猫たちに夕食をあげた後、母猫しろさん、どうも落ち着きが無い様子。
暫く様子を見てみると、仔猫を咥えて歩き出すではないか!
驚きながら後をついていくと、どうやら飼い主一家が戻ってきたのを確認していたみたいで、お家に帰らなきゃ!と思ったみたい(泣かせる猫の帰巣本能)
庭先に子供が遊んでいて、飼い猫が仔猫を咥えて戻ったのに吃驚仰天してました。
あと4往復させるのは可哀想なので、残りの4匹の仔猫たちが入ったダンボールを抱えてお向かいさんにお邪魔した。
奥様も出てこられて喜びを大爆発。私も飼い主が戻ってくれて良かったと安堵したのでした。(仔猫達がいなくなるのは寂しかったけど)
是非家に入って、お話を聞かせて!とそのままお邪魔することに。
もう夕食の時間だけど、そこはサウジ。とってもフレンドリーでした。
ただこのサウジ人の奥様、英語があまり喋れなくて英語の出来る隣人を招集。
3人で会話することに。
私が撮っていた写真や動画を共有すると、すっごく喜んでくれた。
予想通り旅行で留守にしていたとのこと。妊娠には気づいていなかったそう。
あの子が5匹のママになるなんて。。。と吃驚していたけど喜んでいたので私も嬉しい気持ちに。
私がしろさん呼びしていた母猫の名前はLOYだと判明。
それにしてもサウジ人の御宅は初めて拝見したけど、すっごく豪華でした。
置いてる家具が違うとここまで印象が変わるのか。

そして一気に6匹が居なくなり、途端に寂しくなったのでした。
そうすると次はにごうまでもが姿を見せなくなる事態に!
悶々と過ごすこと4日間...にごうがびっこを引きながら戻ってきたのでした。
怪我をして帰ってこられなかったのかな。
心配したよーーー(泣)
とはいえ、怪我をしても病院がないので手当もできない。
いつもよりも餌を奮発して、早く元気を出してねと祈っていたのでした。
すると猫の回復力ってたくましいね。
みるみる回復の兆しを見せて、びっこを引く姿はなくなったのでした。
本当に良かった。

f:id:chikoichi:20190108085449j:plain


さてここからが本題。

チェコ&ドイツ旅行、12/21-30の10日間で行きます。
旅程としては

12/21 ジェッダ→ドバイ→フランクフルト泊
12/22 プラハ泊
12/23 プラハ泊
12/24 プラハ泊
12/25 ドレスデン泊
12/26 ドレスデン泊
12/27 ベルリン泊
12/28 デュッセルドルフ泊
12/29-30 デュッセルドルフ→ドバイ→ジェッダ

という不思議なルートを辿ります。
何でこんな変なルートを取ってしまったかというと
まずはエミレーツでマイル2倍キャンペーンがあったので、航空会社はエミレーツを利用することに。
で、エミレーツのホームページを見るとRail&Flyのサービスがあったので
これを利用すればドイツ国内の移動費を抑えられるんじゃないかと思ったので、本当ならドバイ→プラハへ飛んだら良いものの、フランクフルト入国を決意。

www.emirates.com

エミレーツの英語サイトも見たけど、本当に適用されるのか表記が曖昧だったので
オペレーターにも確認してみたところ、大丈夫だと言われたのでチケットを購入しました。本来ならチケット購入と同時に鉄道の予約も出来るはずが、その予約画面が現れないため、再度エミレーツに電話をする。
すると「 Rail&Flyが適用されるのは、ドイツ国内の空港を出入国した場合にのみ適用されます」とのこと。
我々はスタートがJeddahになるので、Rail&Flyのサービスは適用外に。

ふざけんな!だから事前に聞いて、大丈夫と言われたからチケットを取ったのに。
夫と憤慨するも後の祭り。

仕方ないんだけど、エミレーツの日本語案内も日本語が怪しい中国人オペレーターが少なくないんだよね。
あと一昨年JALでドイツに行った時は普通に使えたRail&Flyだったので、エミレーツも同じかと思ってしまいました。

行く前からかなりケチがついてしまった旅程ですが、変更できないものは仕方ない。
(変更手数料だけ取られるのはバカらしい)
DB鉄道が安くならず、意味のないフランクフルトIN。そしてプラハに向かうという旅程となってしまったのでした。

良いんだ良いんだ。フランクフルトには東横INNがある!
豚しゃぶ食べまくってやる!!!

12/21(金)

そんなこんなで、眠い目をこすりながら出発です。
するとまさかのビジネスクラスにアップグレードされちゃいました。
エミレーツからのお詫びの印か!?(←そういう訳ではなくたまたまラッキーでした)

5:40-9:30
EK802 Jeddah→Dubai

f:id:chikoichi:20181221052855j:plain

f:id:chikoichi:20181221065104j:plain

すっごく眠たかったから横になれたのは良かったです。
ドバイに到着してラウンジで待機します。
連れてきたリカちゃんとシャルルと写真撮影。
因みに夫はずっとシャルルの事を「サトル」と呼んでいました。日本名にしたいのか。。。

f:id:chikoichi:20181221095632j:plain

f:id:chikoichi:20181221134756j:plain

14:35-18:40
EK47 Dubai→Frankfult

ここからこの写真まで何も写していなかった(笑)
機内食も貰わなかったし、疲れ果てて写真どころではなかったわ。

宿泊先は前回も利用した東横イン。

www.toyoko-inn.com
ホテルの部屋の写真もこれしか撮っていないや(笑)

f:id:chikoichi:20181222065425j:plain

待ってました!の豚しゃぶ。
まぁぶっちゃけ豚肉に肉の臭みが全然ないかと言ったら嘘になる。
日本から来たなら食べてない。でも私たちは豚肉が禁じられたサウジに在住しているので、美味しくいただいているのです。
白菜、水菜、ゴマだれ、最高!

f:id:chikoichi:20181221204950j:plain

 

f:id:chikoichi:20181222072749j:plain

f:id:chikoichi:20181222072759j:plain

ホテル内の自販機も良心的?価格で売られていたのでお水を購入。

f:id:chikoichi:20181222072830j:plain

 2日目に続く。